スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bottle Holder

ナルゲンボトルを背中に背負ってる沖縄の彼ですが、このホルダーどこのやつ⁈って謎に思っていろいろ調べてみました。(1年前くらいに)

情報公開するのが遅く感じられるかもしれませんが、許してください。

こちらzulu nylon gearというメーカーのBottle Holderというものでした。
こんな感じ。
1000mlのナルゲンボトルがぴったり入ります。
小さいサイズのボトルも調整が効くので収納可能です。
ナルゲンボトルはスポーツ用品店とか、沖縄から放出されたりするので入手しやすいですが、ホルダーはメーカー取り寄せの品なのでめんどくさいですねw
裏はmolle対応
マイナーメーカーで見つけるのに苦労しましたがヒントは沖縄リーコンの彼にありましたw
てかマイナーなやつ使いすぎ!
まぁ集め甲斐のある部隊なので飽きないのがいいところでもありますw
スポンサーサイト

Industry Armament

先日Industry Armament(旧ares armor)のNUT RUCK TACTICAL HIP BAG(長い!)とやらが家に届きました。
しかもマルチですw
あのDUCKで有名なメーカーですが、やはり西海岸の隊員がよく使ってるのを見かけますね~
自分的にはスナイパーやリーコンが特に使用例が多いのでは無いかと思います。ワンポイントマルチにはもってこいのナイロンです
ホームページの画像を見るとファスナーがコヨーテ ですが、自分のはマルチでしたw
ナイロンお得意のマイナーチェンジです!
そういえばIron Fist2018で西普連の隊員と「ターゲット!」ってやってた3/1の隊員も付けてましたね。


中身はこんな感じ



これはスカスナだった気が…やっぱりスカスナはオシャレです



リーコンの使用画像もあったはずですが探すのめんどくさいのでやめておきます。
だいたい欲してない時に違う画像出てくるパターンですw

ソックスバンド

海兵であれば必ず支給されるのがソックスバンドです。
そのソックスバンドはただズボンの裾に巻いて使うだけではないのです。
これを使えば装備にワンポイントオシャレができるようになります。

使えるものは流用というやり方は海兵っぽくて好きですが、突っ込みどころ満載です。


まずはPRC-153の落下防止

ちゃんとしたラジオポーチ使ってください。


マガジンポーチのバンジーゴムとして使う。

新しいマガジンポーチ買ってください。


アンテナの折りたたみ用。
純正のベルクロ無くさないでください。






CATの固定。



これは…かっこいい!
ということで真似してます^_^




この他にも銃の偽装に使ったり使い方は多種多様なユーティリティプレーヤーです。
是非お試しを!

LWMCH

Light Weight Marine Corps Helmet
これが現行の支給ヘルメットのようです。(特殊系)GENTEX製で鉢の外表面はLWHと同じコヨーテになってます。
チンストラップも新型です。
ヘルメットの名称にMarine Corpsって入ってる時点でたまらない一品なんですが、GENTEX製だからか同じL寸でもMSAのmich2000と比較すると若干小さいですねぇ。
ライトウェイトなので軽量化されてはいるようですが、いろいろ追加したら結局重くなるので、気持ちの問題です。

中身も現行感が否めない感じです。
使用例はこんな感じ。

VBSSで塗装してあったり、チンストラップを違うメーカーのやつに変えていたりしたら正直見分けが付かないのが欠点です。ECHは肉厚なのでわかるのですが、このLWMCHは厚さに変化がないので色かチンストラップで判断するしかないのです。


もちろんオプスコもつけてみましたが、やっぱり純正の方が新鮮味があっていいですね~(笑

あ、ちなみにECHとLWMCHを見極める際にNVGマウントの穴の数がカバーで見えなかったりした場合マウントで判断するのはやめておいた方が良さそうです。
一般の隊員でECHにユニバーサルシュラウド付けてる隊員がいたりするので、完全に穴を増設してます(贅沢やな~

区分け的にはFSBE2になるようなので使用している部隊は限られてますが…
普段FSBE2の支給を受けてるはずのANGLICO様はECH使ったりもします。どっちかにして欲しいです(笑
てか上の隊員のプレキャリのチョイスが謎です。

HARRIS ポーチ

久々にラジオポーチ入手しました。





今回はHARRISのPRC-152用ポーチです。









かなり今更感がありますが、新型と旧型の比較をしてみまーす。
左が新型、右が旧型です。



今回は新型を入手しました。



違いは裏側を見れば一目瞭然です。



表面は違いがわかりません。なのでミリフォトでどっちを使っているか判別するのはかなり難易度が高いですね(汗



この隊員はあからさまに見せてくれてます。ありがたいです。



強いて言えばマーパット生地が異なる気がします。デジタルカモの部分の割合が新型の方が多いです。









裏側のストラップの本数と縫われている位置の違いが重要で、旧型は上部をアリスクリップかタイラップで固定しなければ無線機が垂れ下がってくるという欠点があります。



(兵士からクレームあったんかなー⁇)









タグの表記は両方とも同じでした。









HARRIS様わざわざ海兵隊の為にマーパット生地使っていただいてありがとうございます!





検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
海兵隊ヤフオク情報!!
出品中の商品はこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。