メディックポーチ

どんな兵士でも必ず携帯するのがメディックポーチですが、年代や部隊によって形が異なったものを使っています。

特に海兵隊の場合一般支給と特殊部隊支給が異なりますが、組織上特殊部隊であろうが一般支給のものを使用してもおかしくない状態です。(ただし一般部隊が特殊部隊支給のものを使うのはアウト)

s_130730-M-UY543-127.jpg


まずは一般支給から
s_DSC_9533.jpg
s_DSC_9534.jpg
ファステックスでパチッとやるやつ
上段2つがFIRST AID POUCHで下段二つがPKT AMMUN MAG POUCH
形が似てますが、用途が異なるので注意!

PKT AMMUN MAG POUCHとはFSBE2に入っているバレット用マグポーチですw

意外にレアです

フラップの形状が異なってるのですがパッと見わかりませんw
s_DSC_9536.jpg
s_DSC_9535.jpg
メディックの方は生地に膨らみを持たせて縫われています。
一方バレット用はシンプルに1枚の生地で、バイアスもスムーズな曲線を描いています。

例えるならレガシーホーネットとスーパーホーネットのストレーキの違いみたいなw(わかる人にはわかる)

s_DSC_9546.jpg
s_DSC_9547.jpg
タグにはしっかり違う表記が・・・

一般支給のメディックポーチも年代によってファステックスの色、形、タグの表記が異なっています。

また、上段右のモデルはラージタイプで中に仕切りがあるものもあったりして、マイナーチェンジ著しいポーチです
s_DSC_9539.jpg
基本的に現行設定で装備を組むのであればファステックスがTANまたはコヨーテのものいがよいと思いますが、古参兵やリーコンのような軍役が長い兵士を想定するのであれば黒のバックルでもOKでしょう

続いてFSBE2
601712_481829295176486_1450274044_n.jpg

s_DSC_9540.jpg
FSBE2のメディックポーチも一般と同じくロットで形が変わります。

左から11年、04年後期、04年初期
s_DSC_9541.jpg
04年ロットでも違いがあって、初期はご承知のとおり黒ファスってやつです。
どうやら04年の10月から11月ロットでコヨーテファスに変更になったようです

そして現行モデルはというと、生地が柔らかい500Dに、そしてモールのバンドをとめるドットボタンに樹脂がコーティングされてます。すべてにおいて優しい設計なのです

s_DSC_9542.jpg
s_DSC_9543.jpg
さらにいうと、ファスナーの持ち手になっているパラコードも色が違います。

07年08年あたりのやつを持ってないので見てみたいところですが、キリがないので両極端で比較してみましたw


次は何を比較しようかな・・・・・・・




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
海兵隊ヤフオク情報!!
出品中の商品はこちら