M203照準器

海兵隊というより米軍の火力の源、それを支える40mmグレネード弾

M4A1やM16にM203付けるのって男の夢です!

12787580055_25357fb9bb_b.jpg



M203付けるだけじゃまだ完成しないのが世の常!

通常の5.56mm弾や7.62mm弾と違って真っ直ぐ飛翔しないという(グレネード弾は放物線)特性から、専用のサイトが必要です。

基本的にはLeaf Sightがあればいいみたいですが・・・
800px-thumbnail (1)

M16A1やA2のころはキャリハンのところにQuadrant Sightを付けてましたねぇ。
今でも基本訓練で使用してるみたいですが、キャリハン使わなくなった今なかなか貴重な代物です。
150114-M-DU612-002.jpg

と、ここまでは原始的というか基本的な照準法ですが、米軍は変態的なもの作ってしまったw

PSQ-18A
151002-M-UP355-054 ranncha
夜間にビジョン覗きながらIRで照準が可能らしく、見た目的にはゴツゴツしててかっこいいですが、フロントヘビーですw

最近沖縄からちらほら放出がありまして、ついつい買ってしまいました!(ちなみにG&ピーーー製wwww)

IMG_4688.jpg

ちなみにTANカラーもあるみたいです
S__4489218.jpg


M4 SOPMODの中にも含まれてたみたいですが、なかなか特殊の使用画像にはめぐり合えませんねぇ・・・夜はゴ・ク・ヒなので
001.jpg


そしてSU-277/PSQ
US_Marine_Corps_soldiers_tests_M203_40mm_grenade_launcher_with_new_sight_640_001.jpg

こっちのほうが新しいのかな?どうやらレールに装着できるみたいですが・・・
19109787350_11ad40e224_k.jpg
え~~~~・・・・迫撃砲にも(汗

1799223.jpg
ここまでくると訳がわかりません!!!!w










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
海兵隊ヤフオク情報!!
出品中の商品はこちら